FC2ブログ

1/24 フェアレディZその2

サファリの過酷さを再現するため、ボディをボコボコにします。

もうこれはやっちまいましょう!


fairlady-IMG_5753.jpg

まずは破壊された左サイド。

ボディをタガネやエッチングソーを使ってぶった切ります。
切り取ったパーツがサメに見える・・・。
fairlady-IMG_5762.jpg

続いて右サイド。ライトを破壊します。
やっぱりサメに見える。
fairlady-IMG_5763.jpg

タイヤハウスも実車写真をみると無いので
切ります。

fairlady-IMG_5769.jpg

確認の為、一旦ボディを付けてみる。
んー。タイヤハウスがまだ邪魔だね。
fairlady-IMG_5770.jpg

ボディとのバランスを見ながら調整していきます。
まあまあかな。
fairlady-IMG_5773.jpg

続く・・。
スポンサーサイト

1/24 フェアレディZその1

フジミのフェアレディZのサファリ仕様です。
今月からこれを作ります。

5月のモデコンにはなんとか間に合わせたい!!

なぜにハセガワの良いキットでなくフジミなのかと言いますと、
このフェアレディZのサファリ1973年仕様のキットがフジミしか無かったからです。
わざわざメルカリで探しました。

しかし、どういうこと?

サファリラリールックだと? 

”ルック”が気になる。
サファリラリー仕様ではなくルック。。。

fairlady-IMG_5708.jpg

パーツでーす。
まあ標準的ですね。

fairlady-IMG_5711.jpg


1973年はフェアレディ240Zが優勝しているのですが
このボロボロに破壊された優勝車を見よ!

カックイイではないか!

うーむ。サファリがいかに過酷なレースなのかを表している。
これをなんとか再現したい・・・。
fairlady-IMG_5694.jpg


フジミの取説にこんなキャラが。
誰だ。お前は。
fairlady-IMG_5736.jpg

随所に登場します。
fairlady-IMG_5737.jpg

デカール。
このデカールだけ手に入れば
ハセガワのキットを使ったのに・・・。
fairlady-IMG_5743.jpg


どっかにくっついていたんだな。
ところどころ印刷が欠けている。
fairlady-IMG_5744.jpg

さっそく仮組みを始めるが・・・。おい!
ハマりません。このボディ。
fairlady-IMG_5742.jpg

削るだとぉ!
初めてだぞこんなキット。
fairlady-IMG_5740.jpg

先が思いやられます・・・。
fairlady-IMG_5741.jpg


つづく・・・。

メカニックガンダム その5

だいたいボディ加工が終わったのですが
武器とか手が残っていました。

ビームライフルを持たせる右手は
ガンダムバズーカ―を共用で持たせる為、
ゆるゆるでしっかり持てません。

結局エポパテを詰めて接着しました。

グーの手とパーの手も関節の筋彫りが消えているので
彫りなおしました。
gundam-IMG_5652.jpg




足には固定用のナットをエポキシで接着。


gundam-IMG_5655.jpg

右足先はメカが無いので切り取った足先を中に接着し
表面にメカを適当に接着していきました。
んー、なんかメカが足りない・・・。
あとで何か詰め込むか・・・。


gundam-IMG_5653.jpg


そして、継ぎ目消しです。

タミヤのイージーサンディング瞬間接着剤で埋めて

ひたすら400番のヤスリで削っていきます。
モナカキットだから避けては通れません。

ブヒー。疲れる・・・・・。全然楽しくない(T_T)。
電動ヤスリも併用しながら
2日がかりでヤスリがけ終了しました。


gundam-IMG_5654.jpg

つづく。



瞬間接着剤 イージーサンディング

瞬間接着剤を継ぎ目消しにたまに使いますが

硬化したら硬いですよね。プラより。

イマイチ切削性が良くないなーとなんとなく思っていて

使ったり、従来のグレーのタミヤパテを使ったりしていました。


ところがこの間、模型店であるモデラーの方に

タミヤのイージーサンディングタイプの

瞬間接着剤が良いと聞きました。

syunkan-IMG_5580.jpg


早速購入して使ってみると、これはいい!!

素晴らしい!!

硬化した接着剤はプラと同じ様な(若干硬いけど)硬さになっており

ヤスリガケがとってもイージーです!

促進剤と併用することで硬化速度も早まりますし作業効率が良い。

みなさんも使ってみてください。


メカニックガンダムその4

皆様、あけましておめでとうございます。
2019年。平成最後の31年になりました。

久しぶりのブログ更新です。

さて新年になり、そろそろ模型製作も始動です。
今年は機動戦士ガンダム放送開始から40周年だそうですね。
(鹿児島の地方新聞の南日本新聞の1月1日付に特集されていました。)
1979年放送開始だったのか~。

と、いうことで・・・・、

昨年の作りかけの1/72メカニックガンダムをなんとかしようと思います。

えーっと、どこまでやってましたっけ?
ああ、腕からですね。
大体ボディの加工は終了しておりました。

右腕の加工が問題です。ポリキャップを仕込みたいのですが
メカニックになっているので肩にポリを仕込むスペースが
少なくて、どうしようかと悩みました。

gumdam-IMG_4646.jpg

肩メカの丸い筒状の部分を三分割して真ん中だけ動くように
加工し、2mmポリキャップを仕込みました。
胴体につながる軸は5mm+2mmの太さの異なる軸を作成しています。
右軸は普通の5mm棒です。

上の写真で見えている軸のプラ棒はボディ側に接着する予定です。
肩のアーマーは穴を開けて軸に通すだけになっています。

肘は片方を切り欠いて差し込める様にしました。

gumdam-IMG_4647.jpg

基本的な関節加工は以上で終わりです。

あとはスカスカのメカをジャンクパーツで埋めていきます。

つづく・・・。




次のページ
FC2カウンター
プロフィール

とどろき猫たろう

Author:とどろき猫たろう
とどろき猫(ニャン)たろう。押入れのコヤシになっているプラモデル野郎どもを、死ぬまでに作り倒す、しかし全然進まない戦いの記録。50代オヤジモデラー。あ、日曜大工もやってます。

カテゴリ
1/72 メカニックガンダム (5)
1/24 FW14B (3)
1/24 ティレル019 (1)
1/24 インプレッサWRC (12)
1/144 ドム (6)
1/72 F4U-1A コルセア (4)
1/72 Me262 (3)
1/24 グリッドガール (2)
1/24 中島悟? (3)
1/20 ウイリアムズFW16 (3)
1/48 零戦52丙型 (9)
1/24 メッサーシュミットKR200 (7)
1/24 BMWイセッタ (8)
1/24 ランエボⅣ (6)
1/24 ランチアデルタHF 赤マル (5)
1/72 SU-27 B2 シーフランカー (4)
1/24 HONDA S600 (7)
1/24HONDA RA272 (9)
1/24 TOYOTA86 (14)
1/24 ランチアラリー037 (7)
1/24カローラWRC (4)
1/24ベネトンB194 (6)
1/12モンキー (8)
1/24フィアット500 (17)
1/24ハチロクトレノ (13)
1/144ザブングル (4)
1/24ブルーティッシュドッグ (1)
プラモのつぶやき (26)
日曜大工 (4)
庭木 (2)
鹿児島の話題 (10)
未分類 (2)
モデルグラフィックス (1)
立体凧 (2)
1/32マツダオート三輪 (0)
1/72 F6F-3ヘルキャット (0)
1/48 ファントムⅡ G型 (2)
山車太鼓 (1)
ジョーダンEJ10 (0)
1/24 ミニクーパー (2)
1/24 NEKOローバーミニ (0)
1/24 フェアレディZ サファリ その1 (0)
1/24 フェアレディZ (2)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる